« 『料理通信』、第2日本テレビにデビュー!! | トップページ | 三ツ星シェフ、“キノコの魔術師” レジス・マルコン来日 »

2006年3月16日 (木)

新雑誌お披露目パーティ ~プレゼンテーション編

party-up
















■料理通信が表現したい世界を体感していただくために

『料理通信』という雑誌を企業や広告代理店の方に知っていただくには、いったい何をすればいいのだろう? まずは、そこから考えなくてはなりませんでした。『料理通信』という名前は、歩き始めたばかり。私たちが発信したいことを知っていただきたい。その思いから、“『料理通信』のコンセプトを体感していただく場にしよう”と言うことになりました。

「パーティをするなら、パーク ハイアット 東京で!」というのが私たちの合言葉でした。食べ手とレストラン、料理人と生産者を結び付けていきたい。最新にして最深の情報を発信していきたい。私たちが表現したい世界を体感していただくには、常にクリエイティビティに溢party3れ、トップランナーであり続けるパーク ハイアット 東京でなくてはなりませんでした。

天井が高く、シックなしつらえのボールルーム。黒を基調とした空間に、“春”“出発”をイメージした桜の枝が幻想的な雰囲気を醸し出します。


party2随所に配されたハイテーブルにも、桜をあしらって。パーティが始まると、小さなキャンドルも灯されました。







とはいえ、「小さな出版社が、パークハイアットにお願いするなんて、身の程知らずというものではないか?」と心のどこかで感じていたのも事実です。しかし、パーティの趣旨=料理通信とは何かを知っていただくことを考えると、多少背伸びをしてでも、実現させたかったのです。パーティに至るまでには、わがままなリクエストに対して、決してNOと言わず、常に最善の方法をご提案くださった、担当の島田さん、ならびにパーク ハイアット 東京の皆様に、たくさんのお心遣いをいただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。(ogura)

party4 こちらはホワイエ。広い窓から入る光を生かした、白を基調としたプレゼンテーションです。隅には白いソファも。お客様には、こちらでアペリティフとして「サンペレグリノ」をお楽しみいただきました。party7

   









*INFORMATION*

料理通信社のオフィシャルWEBサイト、料理通信ONLINEがオープンしました。定期購読のお申し込み方法、0号の内容などが料理通信ONLINEでご覧いただけます。

料理通信ONLINEへGO!!
RT_Banner-1b

■TRIPPA通信+1よりINFORMATION
NIPPON WINE>>>
今年1月1日に改正された国産ワイン表示に関するコラム[全3回]をアップしました


PATISSERIE from Paris >>>

「La Maison du Chocolat」後編を更新しました。

2006年 3月 16日 雑誌制作の舞台裏 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/9120484

この記事へのトラックバック一覧です: 新雑誌お披露目パーティ ~プレゼンテーション編:

» 美しさのためなら究極のお弁当の組み合わせ実行中! トラックバック 話題になるねー
美しさのためなら究極の弁当の組み合わせ実行中!そうですそうなんですよ!美しさのためなら手段を選ばず発酵コラーゲン納豆一パックをお弁当のおかずとして持って行ってます!こっそ 続きを読む

受信: 2006/03/17 17:36:07

コメント

この記事へのコメントは終了しました。