« 定期購読受付中。今なら0号プレゼント! | トップページ | marimekko meets RICCA »

2006年3月 3日 (金)

シェフ&デザイナーが描く理想のレストラン

■0号の中身をちょっと拝見! その3

3回目は、[シェフ&デザイナーが描く理想のレストランプラン]をご紹介します。

plan  食べる人の意識が時代と共に変わると同時に、作る側の意識も日々変化しています。
 この企画ではレストラン業界で独自の路線を歩む3人(シェフ2名、店舗デザイナー1名)に、経営も採算も度外視して、2006年現在、作りたい店、行きたい店について語っていただきました。話は夢物語だけに終わりません。「リラックス」「こだわりの匙加減」「今までのカテゴリーにないレストラン」など店を作るときに必ずや参考になる、具体的なキーワードがたくさん盛り込まれ、人を惹きつけるレストラン像が浮かびあがってきます。また、食べ手にとっても、自分の行きたいレストラン像がより鮮明に見えてくるはずです。(担当:伊東)


■TRIPPA隊はこんな活動もしています
monogatari  朝日新聞・マリオン欄(毎週金曜朝刊・地域によっては曜日が異なる場合があります)にて連載「逸品ものがたり」を、編集長キミジマと担当しています。
 東京近郊のお菓子を毎週一品取り上げ、どのような作り手によって、どのように作られているのか、お菓子にまつわるエピソードを交えてご紹介。おなじみのお菓子でも、バックグラウンドを知るとぐっと身近に感じられます。一番楽しんでいるのは、そんなお菓子を探している自分かもしれません。(seto)


*INFORMATION*

料理通信社のオフィシャルWEBサイト、料理通信ONLINEがオープンしました。定期購読のお申し込み方法、0号の内容などが料理通信ONLINEでご覧いただけます。

料理通信ONLINEへGO!!
RT_Banner-1b

2006年 3月 3日 INFORMATION |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/8924027

この記事へのトラックバック一覧です: シェフ&デザイナーが描く理想のレストラン:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。