« シェフ&デザイナーが描く理想のレストラン | トップページ | 新雑誌お披露目パーティ ~『料理通信』宣言! »

2006年3月 8日 (水)

marimekko meets RICCA

marimekko6■marimekko表参道のパーティフード拝見!

 何かと話題の表参道に、3月4日、北欧のファブリックブランド「marimekko(マリメッコ)」の旗艦店がオープンました。マリメッコは、おととしフィンランドを取材したTRIPPA隊ソネが“国民服”と言ったほど、当地ではポピュラーなブランド。寒くて暗い北欧の冬・・・。そんな憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれる色と柄のテキスタイルが代表的です。


marimekko2 3日夜のオープニングパーティでは、福田里香さんがケータリングを担当。マリメッコのファブリックにあわせて、色とりどりのキャンディーバーをディスプレイしました。

 ひとつひとつを見ていくと、ストロベリー、ラズベリー、カモミール、エルダーフラワー、タイム、ミント……と記されています。キャンディーバーの色は、すべてこの素材の色。乾燥させた果皮やハーブを粉末状にして加えているのだそうです。草木染の感覚です。
「高温の飴に粉末を入れると色が飛んでしまい、温度が下がってからでは混ぜると白濁してしまう。きれいな色を出marimekko3すのには、とても苦労しました」と福田さん。加えるタイミングはキャンディの味にも影響するそうです。口に含んでみると、素材の味がストレートに出ていて、ちょっとワイルド。焦がしぎみにしたビター・カモミールなど、ひとひねりあるフレーバーも心憎い。

「実は、今、飴が来てるんです」と言う福田さん。何度も試作を繰り返すうちに、すっかり飴の魅力にはまってしまったようです。



marimekko1marimekko4
(写真左)キャンディの補充に回る福田さんが持っていた箱。実は、パックのイチゴが入っていた箱なのだそうです。(写真右)粉末にしたハーブやフルーツ。自然の色はこんなにも美しい。




marimekko5
オンリーショップ1号店である表参道のショップは、地下1階、地上2階の3フロアからなる。地下にストックされたファブリックのグラデーションは圧巻。

マリメッコ表参道店
渋谷区神宮前4-25-18
エスポワール表参道アネックス1
Phone03-5785-2571



■TRIPPA通信+1よりINFORMATION
PATISSERIE from Paris >>>
今週は、「PIERRE HERMÉ PARIS」のご紹介です。

2006年 3月 8日 EVENT(食の世界の様々なイベント) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: marimekko meets RICCA:

» marimekko 表参道店OPEN! トラックバック ハッピースマイル探検隊
3月4日、表参道に日本初のマリメッコ店がOPENしました。 まだかまだかと待ちわびてたのでお店を見つけた時は嬉しかった~ マリメッコってちゃんと書いてあるよ~(^ε^)お店は地下1階から2階までの3フロア。 店員さんは白と黒のボーダーカットソーを着ててかわいい♪ 店内の床や壁はまっ白で色鮮やかなマリメッコがよく映えてました。 2階は子供服など。 そこにmarimekkoのmの字でできたかわいい木馬が! 乗ってもよいか聞いたらどうぞ~とのことだったので遊ばせてもらいました。 う~ん家に... 続きを読む

受信: 2006/03/09 9:41:59

コメント

この記事へのコメントは終了しました。