« いよいよお披露目!新雑誌タイトルは『料理通信』 | トップページ | 料理通信ONLINE スタート! »

2006年2月20日 (月)

「ABSOLUT ICEBAR TOKYO」OPEN!

_012 ストックホルムを皮切りに、ロンドン、ミラノでも話題を呼んできた「ABSOLUT ICEBAR」。床も壁もすべて氷でできた-5℃の空間の中で、ウォッカ・カクテルを氷のグラスで飲むというエキサイティングなバーが、ついに東京にもお目見えしました。16日夜に開かれたお披露目の様子を報告すると……。

 受付を済ませると、まず通されるのが「ウォームバー」。温かいこの部屋でカクテルを飲みながら、自分の順番がディスプレイに表示されるのを待ちます。順番が来たら、防寒用ポンチョを着て、いざ-5℃の世界へ。

_019

こんな防寒ポンチョを着て、-5℃に対抗します
(モデルは広告担当の坂西)。




_028  氷の壁で覆われた空間には、氷のカウンター、氷のテーブル、氷の椅子が。カウンターの向こうに、ロシア人のような毛皮の帽子を被ったバーテンダーが立ち、アブソルートウォッカのカクテルをサービスしてくれます。シルバーに輝くクリスタルな空間それ自体が刺激的で、歓声も挙がれば、アドレナリンも大放出! 氷はすべて、スウェーデンのトネル川から、はるばる運ばれてきているそうです。

 氷漬けになっていたのは15分程度でしたが、さすがに身体の芯まで冷え冷え……。とは言え、寒い中でこそウォッカはおいしいという事実を、身をもって体感したのでした。(kimijima)

_023_027
カクテルは3種類。こちらは、アブソルートペッパーをベースに、グーンティーリカーとパイナップルジュースをブレンドした「アブソルート キーストン」。

ABSOLUT ICEBAR TOKYO
東京都港区西麻布4-2-4 The Wall 1F
Phone03-5464-2161




■TRIPPA通信+1よりINFORMATION

PATISSERIE from Paris >>>

今週は、パリの老舗食材店「フォション」の紹介です。

2006年 2月 20日 NEW OPEN ! |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/8746433

この記事へのトラックバック一覧です: 「ABSOLUT ICEBAR TOKYO」OPEN!:

» アイスバー東京 −5℃のBAR 西麻布 トラックバック おいしい時間
ABSOLUT ICEBAR TOKYO Swedenにある氷のホテル「ICE 続きを読む

受信: 2006/02/27 20:24:52

コメント

この記事へのコメントは終了しました。