« 食のプロを刺激する店 第2回 | トップページ | 「サロン・ド・ショコラ」の誘惑・・・ »

2006年1月24日 (火)

佳境のトリッパ隊、至福の甘い日々?

すっかり更新が滞ってしまいました。
実は現在、創刊0号の入稿まっただなか。飛び回っているトリッパ隊も、椅子を暖めている時間が長くなり、食生活もなんだか怪しくなってきました。

sweets2忙しくなると、なんだか甘いものに手が伸びてしまうのはトリッパ隊も同じ。
おりしも、社長から築地「茂助だんご」の差し入れが!
団子3兄弟のモデルとも言われる茂助だんごは、トリッパ隊の好物。粒あんにするか、漉しあんにするか悩む、悩む・・・

sweets3
午後は、カメラマンの武笠さんが編集部にお立ち寄りくださいました。お土産には、パティスリー アテスウェイの「ガトードボワイヤージュ」とボンボンショコラの詰め合わせ。ご馳走さまです!



chef
昨晩は、ル・マンジュ・トゥーの谷昇シェフが編集部におみえになりました。現在、シェフのお店は改装中。3月にオープンを控え、ラストスパートといったところでしょうか。新しいお店については、新雑誌でご紹介する予定ですので、どうぞお楽しみに。








sweets1
さて、シェフからは花園饅頭の「ぬれあまなっとう」を頂戴しました。「僕は新宿生まれだから、手土産といえばこれなんですよ」と、谷シェフ。
灯台下暗し! 新宿がホームグラウンドである編集部の手土産リストにも、早速加えさせていただきます。 

・・・と、あわただしい毎日(胃袋が?)なのですが、明日から「サロン・ド・ショコラ」が始まります。本日、伊勢丹では前夜祭が行われ、編集部からキミジマとセトが出席させていただきました。なんだか袋をたくさん提げて帰ってきた様子。彼女たちの戦利品については、明日くわしく披露させていただきます。(ogura)

 

2006年 1月 24日 本日のトリッパの中身 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/8326310

この記事へのトラックバック一覧です: 佳境のトリッパ隊、至福の甘い日々?:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。