« #11 ラ・メゾン・デュ・ショコラ -前編- | トップページ | #12 ローズ・ベーカリー »

2006年3月16日 (木)

#11 ラ・メゾン・デュ・ショコラ -後編-

メゾン・デュ・ショコラの逸品といえば・・・

Eclair_1  時期はすっかり過ぎてしまったが、クリスマスには、必ずメゾン・デュ・ショコラのブッシュ・ド・ノエルを購入し味わうのが我が家の恒例である。品の良いマロンクリームがたっぷりのブッシュは、贅沢だが、一度味わったら忘れられない代物となる。
 
 そんなマロンクリームムースをたっぷりと閉じ込め、薄いチョコレートでコーティングしたボンボンも冬季限定商品。ミルクチョコレートとブラックチョコレートで覆った2種ある。濃厚で上品なマロンの味わい、気泡もたくさんふくまれた口溶けの良いテクスチュアで、アルマニャックをいただきながら、少しずつ味わいたいような、贅沢な夜のためのチョコレートだ。
 
 先日、これを急に味わいたくなって店へ訪れたが、残念ながら、今年のマロンはもうないため作っていないということ。チョコレート屋にも旬があるのだ。
 
 どうしてもマロンが味わいたいという気持ちが店員に通じたのか、マロン風味のマカロンはいかが?とすすめられた。マロングラッセをそのままつぶしたペーストをクリームに閉じ込めているのか、また、ラムの風味もふんわりと立って、なかなか贅沢なマカロンだった。残念ながら、このマカロンも、もうそろそろ店頭からなくなってしまうに違いない。また、おいしいマロンのケーキやボンボンに出会える、初冬がすでに待ち遠しい。

 旬なくいつでも味わえるメゾン・デュ・ショコラの評判の高いお菓子といえば、エクレア。上質なカカオの味わいをしっかりと閉じ込めたチョコレート味のエクレアは、他のどの店とも比べることのできない逸品である。

La Maison du Chocolat
225 rue du Fbg. Saint-Honoré 75008 Paris
Tel:01.42.27.39.44(国番号33)

2006年 3月 16日 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: #11 ラ・メゾン・デュ・ショコラ -後編-:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。