« #36 クリエートするということ…… | トップページ | #38 La plage と Cantine Bio »

2008年3月25日 (火)

#37 C’est Le Printemps

日本から戻ってきてすぐ、レンタカーを2台借り、スタッフそれからスタッフの家族を連れ、春を探しにプロヴァンス地方に行ってきました。

行ったのは毎度おなじみのChateau Pesquie、僕の大好きな場所で、たくさんのインスピレーションを受ける場所です!!
今回はもう3月の中旬ということで、トリュフはもう終っていました・・・(残念)
シャトーペスキエのあるCarpentra(カルパントラ)と言う町は、フランスで有名な野菜、フルーツの産地でもあります。
イチゴ、グリーンアスパラガス、ホワイトアスパラガス、サクランボ、アブリコットetc....カルパントラ産と付けばそれだけで十分信用して良いでしょう・・・

Stuff そんなカルパントラの自然を見ながら料理を考える・・・料理人として幸せだし、そういう場にスタッフを連れ行って同じ体験をさせる・・・同じ感覚を持たせるためには大事な旅行です。感性磨いてくれてれば良いけど・・・
それにしてもたくさんのハーブがあったな~~それからたくさんの花が咲いていました・・・フランスはもう桜満開です!!

Img_2741reHikisakuraYorrisakura   





お昼はペスキエのワインを飲みながら、ホワイトアスパラガスのグリル、庭で採れたハーブ風味とサラダ、メインはお隣さんの仔羊の腿肉のロティ、ラタトゥイユ添え!!←どちらもすばらしい素材で美味しかったです!!

やっぱり”シンプル イズ ベスト”です。

デザートはフルーツのタルトとマカロン・・・(食べすぎです)
時差ぼけもあり、苦しかったです!!

午後は皆でペタンク!!
少しミストラルが吹いていて寒かったのですが・・・いや~~楽しかったです。
盛り上がりました・・・

その後は、オーナーのポールに連れられ、皆は畑とカーブ見学、でも僕は疲れていたので近くを散歩し、新しいメニューの考案とさくらの撮影!!

そしてお昼寝

昼寝後は夕食で・・・まだお昼のものが消化されていないまま開始(苦)
野菜のクリュディテとアンショワイヤードソース、メインは冷凍庫から取り出してきた鶫を食べました!!
この地方の鶫はジュニエーブルをたくさん食べていると言うことで、塩、胡椒だけで十分!
ジャガイモのピューレとアーティーチョークのソテーと一緒に食べました・・・メルシー猟師さん!!

Niku1_2Futari   
Wain Niku2_2







デザート
さすがに皆食べすぎで、疲れていたので・・・無し!!(笑)

翌日はまた車を飛ばして、遂にドメーヌグラムノンに行ってきました。
この日は友人の生産者を集めての新種のティスティング会で・・・いろんな方が大勢見えていました!!

僕はと言うと、ソムリエ、スタッフと話して、グラムノン、ティエリーアルマンのワイン結構買いこんじゃいました・・・

お昼ごはんはグラムノンが用意してくれていたのですが、豚の耳入りのブータンは傑作でした!!

食べて、飲んで、寝・・・食べて、飲んで、寝・・・
美味しいワインと食事、そして春に出会うことができましたが、なんとも不健康な週末でした・・・

2008年3月25日

Keisuke Matsushima

もうひとつの松嶋啓介のブログはこちらから
http://blog.goo.ne.jp/keisukematsushima/

2008年 3月 25日 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/40634686

この記事へのトラックバック一覧です: #37 C’est Le Printemps:

» ワイン 産地 トラックバック ワイン 産地
ワインの生産地は、年間平均気温が10〜20℃の北緯30〜50度、南緯20〜40度に集中。この範囲の6 続きを読む

受信: 2008/03/30 7:16:14