« #2 パリの「ベルナルド」を訪れる | トップページ | #4 母校に戻って感じたこと… »

2006年10月14日 (土)

#3 初のニューヨーク!

Ny 初めてのアメリカ大陸上陸!!
ニューヨークに行ってきました。

ヨーロッパ内は車を使って、いろんな国に旅行するのですが、アメリカは初めてでした。

もう気分はコロンブスです!!

今回の出発点は東京だったので、
すべてはコロンブスのようには行きませんでしたが、でも、自分の気持ちはもう……

Ny2_1 コロンブスは小学生時代の僕の憧れでした!
僕も彼のように、国を飛び出したいと思っていましたし、コロンブスの卵のように、少しの知恵を使って、持論を発表できるようになりたいと思っていました。

そういった憧れを持ったまま、初めてコロンブスの像を見たのは、8年前、大好きな街バルセロナで。そして今回もニューヨークでコロンブス像を見ました! なぜか感動でした。

そしてこの街に縁を感じました!! 
像があるというだけで……


なぜニューヨークに旅行に来たかというと、フランス人の友人から、店の物件の紹介があり、自分の目で確認しておきたいと思ったから。それに、ニューヨークに行ったことがなかったので、自分で土地の感覚を身に着けたかったからです。単純に誰からか物件の紹介をされても、その土地を知らなかったら何もイメージできないですし。

僕の夢の中にはもちろん、ニューヨーク出店があります!! いつか挑戦したいと思っているので、今回は下調べといった感じでした。

↓黄色いキャブの屋根にユニクロ!(クリックすると拡大できます)

Ny_cab_1Ny_food_2Three 

 

ニューヨークでは友人のフランス人の家に滞在したのですが、彼からたくさんのニューヨーク在住フランス人を紹介してもらい、――僕は英語はぜんぜん得意ではないのですが――おかげでアメリカにいながら、ほとんどフランス語で生活していました(笑)。フランス人のコミュニティにも入ることができ、たくさん情報収集できました。

日本人でありながら、フランス人たちからいろいろと声を掛けていただき、自分の存在理由を強く感じさせる旅でもありました。

お皿の上の表現もそうなのですが……自分の今のアイデンティティは大事にしなければいけないな~と強く感じました。

で、ニューヨークで行ったお店は、「Jean Georges」「Cafe Boulud」「Craft」「Basta
Pasta」etc. に行ってきました。

いろいろと勉強になりましたし、またやる気も出てきました!!

Jean Georgesでは、彼の料理のコンセプトがはっきりしていることにびっくりで、フランスとアジアのフュージョン、新しいお店を開くためのいいヒントが見つかったように思えました。

シェフと少し話をしたのですが、彼から「ニースと日本料理のミックスか?」と、聞かれました。そういった人にわかりやすいオリジナリティを出していくことが、今後は必要なのかと思いました。新しいお店のメニュー、まだ何も考えてないのですが……。

これをヒントにニースでしかできないようなものを考えていければと思います。

ニューヨーク、5泊だけの短い滞在でしたが、僕にはとても重要な時間でした。
とても楽しかったし、どこのレストランも雰囲気が良く、僕もこの場所で勝負したいと強く思いました!!

必ず近いうちに、戻ってこれればと思います。

また夢ができました。

それでは

2006年9月×日 機上にて

Keisuke Matsushima

2006年 10月 14日 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: #3 初のニューヨーク!: