« 2008年7月 | トップページ | 2009年7月 »

2008年8月 7日 (木)

今週末は軽井沢に行こう!!

「日本ワインのニューウェーブ」、集合!

またしばらく、更新をお休みしてしまいました。ごめんなさい。

Photo_4思えば、6月末に北海道の出張から帰って以来、今まで、怒涛のような忙しさでした(まだ忙しいけど……)。
でも、ワイナリー取材は欠かせません。執筆、入稿の合間を縫って、ワイナリーを訪ね、しっかり畑も歩いてきました。6月23、24日には再び、山形に出張。タケダワイナリー高畠ワイナリー酒井ワイナリーを訪ねました。7月には新潟のカーブドッチワイナリーへ。

Photo_7

Photo_5 2年ぶりの訪問でしたが、今回は、栽培醸造を担当している今井卓さん(写真上)と畑を回ることもできました。もちろん、本多孝さん(写真左)のフェルミエも見て、じっくり話を伺ってきました!そしてもうひとり、近くで新たに畑を拓いている人にもお会いできました。このあたりの話はまたいずれ、ご報告したいと思います。


もっとも、忙しい原因はほかにもあったのですが、それはまた改めて記すとして、実はこんなイベントのお手伝いもしています。
そう、料理通信でもいろいろな形でご紹介している、曽我彰彦さん城戸亜紀人さん岡本英史さんの3人が一緒に登場するイベントがあるのです!場所は長野県軽井沢。毎夏、期間限定で開かれている「Cu-Cal (クーカル)」というフードフェスティバルの一貫として開かれる会なのです。

今回のワインは、3人と相談して、彼ら、3人がどのような変化を遂げてきたかを感じられるようなセレクション。畑でさまざまな経験をして、いろいろな人に出会い、彼らのワインスタイルも少しずつ変化を遂げています。当日、そんなことも3人と話してみてはいかがでしょうか?

そして今回楽しみなのが、食べ物!!
「パッソアパッソ」有馬邦明シェフは、何やらいろいろなメニューを考えてくれているようです。例えば、岡本さんの無農薬の畑のブドウの葉っぱは塩漬けにしてあって、どうもそれで何かの食材をくるんで蒸してみるようだし、曽我さんのワインの澱には、鶏肉がマリネされているらしいし、そして城戸さんのワインは……。
うーん、ワインとどんなマッチングを見せるかとても楽しみです。
ワインと食が少しでも寄り添うようにと願ってくれる有馬さんの愛がうれしいです。

みんな、真夏の忙しい最中、軽井沢にかけつけてくれます。きっと黒びかりした、たくましい(?)3人が見られます。3人の中で誰が一番、黒いんだろう?


■Cu-Cal
会場:Cu-Cal 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2475-9 (国道18号離山交差点近く)
日時:8月9日(土) 15:00~17:00
料金:5250円(税込)
予約電話番号:0267-42-2708


   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

これに関連して2つ、お知らせが。

◆ 国産ワインコンクール2度目の金賞
AkihikoAkihiko_2Akihiko_3Akihiko_4うれしい知らせが飛び込んできました。
曽我彰彦さんが2008年の国産ワインコンクールで、金賞を、なんとふたつも受賞したそうです。第2回のシャルドネの受賞以来、金は2度目。彼のような小規模なワイナリーが受賞するのは、非常に稀なことです。ワインはいずれも赤。ドメーヌソガメルロプライベートリザーブ2006と、ソガペールエフィスセパージュヨーロピアン(北海道のツヴァイゲルト・レーベが入っています)です。で、当日サーブされるドメーヌヴァンナチュレのカベルネ・ソーヴィニヨン、そして下記のカフェにオンリストされているドメーヌソガヴァンナチュレは今回の金賞受賞のメルロの隣の区画。アキヒコさんによると金賞受賞の畑よりさらに樹勢が落ち着いた畑だったので、いち早く化学合成農薬の完全廃止に踏み切ったそうです。初めて会ったころの、アキヒコのマッチョなワインとは異なる、肩の力いい具合に抜けているワインです。

◆今どきの日本のワインが飲める、カフェレストラン、「Cu-Cal Cafe」
2008年 8月1日(日)~9月15日(月)

フェスティバルの開催中には、カフェレストラン、「Cu-Cal Cafe」がオープンしているのですが、このカフェのために、日本のワインを集めました(こちらのカフェのワインリスト全体のプロデュースをした勝山晋作さんをお手伝いしました!)。
さきほどの3人のワインはもちろん、料理通信の8月号でご紹介した、北海道の中澤夫妻のクリサワブラン、山形県「タケダワイナリー」の岸平典子さんのサンスフル2種、長野県「あづみアップル」の内方知春さんのピノなどもオンリスト。ほかにも、以前料理通信で紹介した、岡本さんのトランスなど、すでにワイナリーでは完売のものもちょっとだけご用意しています。
そうそう、週末には勝山さんがカフェでみなさんを迎えてくれるそうです。

猛暑の東京を飛び出して、軽井沢に出かけてみませんか?

2008年8月 7日 | | トラックバック (0)