« 女性ヴィニュロンの夕べ おまけ その1 | トップページ | 女性ヴィニュロンの夕べ おまけ その3 »

2008年4月16日 (水)

女性ヴィニュロンの夕べ おまけ その2

Yutsuchi2機山洋酒工業土屋由香里さんは結婚後、日本酒メーカーでの研究員としての仕事を辞して、夫である幸三さんとともに山梨県塩山にある同社を継ぎました。
彼女の強みはインテレクチュアルな面とプラクティカルな面の両方を持ち合わせているところ。スレンダーで一見か弱そうにも見えるのですが、その手は案外、ごつくて(失礼!)大きい。畑仕事や蔵仕事をしている人のそれです。

一方、オーストラリアのアデレード大学の大学院ワイン醸造家コースでディプロマもゲット。今でも、海外の栽培醸造の最新の情報にアンテナをはっていて、昨年もオーストラリアのワインインダストリーテクニカルカンファレンス(Australian Wine Industry Technical Canference)にも参加しています。私は何かわからないことがあると由香里さんや幸三さんに相談することが多いのですが、すぐに海外のデータを引っ張ってきてくれたり、適切な文献を提示してくれたり、知識の広さ、深さ、そしてリアクションの速さ、いずれも私は、ただただ感服するばかり。もちろん、私だけでなく、彼女を敬愛する山梨の若手生産者たちも多いのです。

必見は機山のホームページで10年以上毎月更新されている「Yukariの読むワイン」。ひそかに頼りにしているワインライターは多いのではないでしょうか(くれぐれも無断掲載はやめましょうね)。時折関西弁が飛び出す由香里の本音トークは、なかなか軽快で切れ味鋭く、今回のラネージュのトークも楽しみです。

2008年 4月 16日 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性ヴィニュロンの夕べ おまけ その2:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。