« 【宮城】東日本大震災にて | トップページ | 【東京】日本酒をもっと知りたい »

2011年4月13日 (水)

【東京】イタリア食材との出会い

東京のアンバサダー、今井晴子です。3月2日、ジャパンソルト社主催のイタリア食材を中心とした試食・試飲展示会がホテルニューオータニ幕張で行われ、欧米、日本を含め33社の商品が出展されました。

P01_3私の注目は、GALLO社のパスタ「PRIMELUCI(プリメルーチ)」。イタリア滞在時に女主人のマリーザから紹介されたこのパスタと、社長のピエトロさんは、今では私の特別な存在。だって……このパスタ、本当においしいんです!

写真は、プリメルーチのピエトロさん。毎日大忙し。

硬質小麦の栽培に最も適した南部、シチリアにあるGALLO社では、良質のシチリア産小麦だけを使い、73℃以下の低温・長時間でパスタを製造。この製法により、小麦の香りと独特のもちもち感が楽しめるんです。さらに、テフロンの鋳型(ダイス)で成型されたパスタはつるっとした舌触りに。他社にはないつるつる&もちもち感。ぜひ皆さんもオススメしたい一品です。

この他、展示会で発表された新商品をご紹介しましょう。

ミシュランガイドにも掲載されたトリュフ料理が自慢のリストランテが出発点となったTartuflanghe社のトリュフ入りタリアテッレ「Tartufissima(タルトゥフィッシマ)」。1992年、NASFT(National Association for the Specialty Food trade)主催の「Summer Funcy Food Show」で「新商品賞」を受賞しているお墨付き商品です。

P02_2 Bioagricola Bosco社からは、ドライフラワーのような珍しい枝付きオレガノ。葉はもちろん、花やつぼみも加えれば一段と香り高い一品に仕上がります。

また、5月に発売を予定しているのがMorello austera社のジャムとコンフェットゥーラ。有機栽培の果実を使用し、保存料不使用。自然のおいしさがぎゅっと詰まっています。

Morello austera社のイヴァンさんと来場者。おいしさに思わず笑顔…。

日本でお披露目された数々のイタリア食材。皆さんにも、食材の新しいおいしさと、よい出会いがありますように。(今井晴子)

【商品の問い合わせ先】
ジャパンソルト株式会社
URL: http://www.japan-salt.com/

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/51371030

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京】イタリア食材との出会い: