« 【ゲスト/フランス】ボルドーで夏休み | トップページ | 【東京】バルサミコの香り漂う醸造所 »

2010年9月29日 (水)

【千葉】笑顔あふれるパン屋

すっかり秋らしくなり、食欲全開の千葉アンバサダー泉さやかです。今回は千葉県松戸市にあるパン愛好家の聖地、「Zopf(ツオップ)」さんをご紹介したいと思います。

01_2駐車場には千葉ナンバーをはじめ、東京、埼玉、神奈川など関東近郊の車がずらっと並び、小さなお店へ吸い込まれるように入っていきます。その様子はまさに聖地に集まる巡礼者のよう。

「パン焼き小屋」と称される店内には所狭しとパンが並べられ、その数は約300種(!)ともいわれています。ハード系のライ麦パンからテーブルロール、食パン、ベーグル、デニッシュ系まで、どんなお客様の好みにも対応できる品揃えです。

何より、店主の伊原靖友さんのパンに対する熱い想いと愛情が素晴らしいのです。

写真から伝わるでしょうか。目移りしてしまう種類の多さ!

あれだけの数のパンを、発酵時間や焼き上がり時間をコントロールし、常に焼き立てを店頭に並べるのは並大抵の努力ではできないと思いますが、そんなプレッシャーは感じさせず、いつもニコニコ、楽しそうにパン作りをされています。

きっと誰よりも店主である伊原さんが一番パンを愛しているのですね。

02奥様、りえさんの内助の功もZopfの強さの秘訣。これまで二人三脚で、日本を代表するパン屋さんに育てるまでの道のりは、外からではわからない苦労や物語があったと思います。

お小言を言い合いながらも、いつも楽しそうにされている姿を見ていると、Zopfはお二人が大切に育てた子供の一人なんだなぁと、お店への愛情を感じます。

写真はZopfを代表するライ麦パン「ヨーグルトライ」を使った、洋ナシチーズデニッシュ。

作っている人もニコニコ、食べた人もニコニコ。パンを通して笑顔がどんどん広がっていく。改めて、Zopfのパンが持つ「人を幸せにする力」ってすごいなぁ~と、おいしいパンを頬張りながら感じています!(泉さやか)


パン焼き小屋 Zopf
住所:千葉県松戸市小金原2-14-3
Tel:047-343-3003
営業時間 :AM 6:30 ~ PM 6:00 無休(夏期・冬期休業あり)
HP:
http://www.zopf.jp/index.html
2階にはZopfのパンが食べられるカフェも併設されています

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【千葉】笑顔あふれるパン屋: