« 【愛知】桑名の天然蛤しゃぶしゃぶ | トップページ | 【香川】農家を応援したいから売る! »

2010年7月12日 (月)

【東京】フィレンツェの八百屋さん

はじめまして、今井晴子です。ライター、フードコーディネーターとして活動する傍ら、お料理や食材の勉強のためにイタリアで修行(冒険?)してきました。イタリアで出会ったお店や食材はもちろん、日本の見逃せない食事情をレポートしていきます!

Photo フィレンツェで一番有名な市場といえば、「メルカート・チェントラーレ」。体育館のような大きな建物の中には、野菜、肉類、魚介類を扱う小規模店舗が軒を連ねています。その一角にある「CONTI」は、親子3代、100年以上に渡り続く老舗八百屋。現在は3代目、ステファノさんを中心に将来の4代目、息子のマヌエルさんもお手伝い。今もご家族で経営を続けています。CONTIの自慢は、代々引き継がれてきた「目利き」。地元トスカーナの特産物ゾルフィーニ豆や、シチリアのトマトの名産地、パキーノ産のセミドライトマトなど、おいしい野菜を常に吟味し、一番おいしい土地から仕入れています。クライアントにはフォーシーズンズホテル、ヴィッラ・サン・ミケーレなど、有名ホテルも名を連ねるほど。その質の高さはお墨付きです。
ひょうきんでフレンドリーなステファノさん。

私の一番のおすすめは乾燥ポルチーニ茸。高級食材であると同時に、イタリア料理に欠かせないポルチーニは、やっぱり香りが命!イタリアでも各地で売られているのを見かけますが、値段や質はさまざま。店舗の引き出しにどっさりとポルチーニを詰め込んでいるCONTIでは、常時3~4種類のポルチーニを用意。種類や値段は季節によって変動がありますが、それはもちろん、その時に一番、と選んだものを仕入れているため。北イタリアに近づくほど値段の上がるポルチーニですが、CONTIでは薫り高く、良心的な価格のポルチーニが手に入ります。私自身も購入しましたが、満足の一品です!

Photo_3 また、店内ではオリーブオイル、ワイン、バルサミコ酢など、商品のテイスティングが可能。店員さんはみなフレンドリーで、英語が堪能です。唯一の日本人店員、めぐみさんもいらっしゃいます。イタリアグルメをぎゅっと集めた素敵なお店です。大聖堂や教会巡りのついでに、歩いて行けます。(今井晴子)
山積みのポルチーニ。持ち帰りは真空パックで!



●CONTI  Via Signa,300-50129 Firenze
Interno Mercato Centrale di San Lorenzo
-------------------------------------------------------------------
今井晴子:料理は食べるよりも作る方が好き、という「おうち料理人」。イタリアのフィレンツェ、ボローニャを中心に、料理の修行兼食材を研究する行脚(冒険?)中。
-------------------------------------------------------------------

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/48866068

この記事へのトラックバック一覧です: 【東京】フィレンツェの八百屋さん: