« 【東京】e 年でありますように! | トップページ | 【秋田】元旦から大騒動、温かい人情に感謝 »

2010年1月15日 (金)

【沖縄】沖縄のお正月はひと味、ふた味違います!

Oiwairyouri_2昔からアジア諸国との交流が盛んだった事もあり、沖縄の正月料理はいわゆる「おせち」とは違っています。正月の料理としては、地域によっても様々ですが、クーブイリチー(昆布の炒め物)、田芋りんがく(田楽)、あとは三枚肉(豚バラ)の煮付けや天ぷら、紅白のかまぼこなどが 主流です。

⇒定番の御祝料理メニュー。

お正月前になると、市場では正月料理に欠かせない豚ロース、中身と呼ばれる豚の内臓がよく売れます。正月は、餅よりも豚を食べるのです。

となると、大晦日にはもちろん日本そばよりも沖縄そばを食べる家が多いようです。最近ではずいぶん日本そばも見かけるようになりましたが、それでも「こたつ+年越しそば」という光景はあまり見られません。

また、旧暦文化のさかんな街では、「旧正月」「新正月」と2回の正月を迎えます。例えば、実家は旧正月で、家では新正月、というお家も珍しくはなく、そういう家では子供は2回お年玉をもらえたりして、ホクホクする訳です。(藤原奈央子)

Gyokou

旧正月の漁港はとっても華やか。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【沖縄】沖縄のお正月はひと味、ふた味違います!: