« 【沖縄】沖縄の鍋は、タクマシイ!? | トップページ | 【ゲスト/長野】冬野菜たっぷり、温か鍋に心も体も温まる »

2009年12月16日 (水)

【和歌山】一流シェフの味を再現!?酒粕と白味噌の根菜鍋

Sakekasumisonabe 『料理通信』12月号に「神楽坂 石かわ」の石川秀樹さんのお鍋レシピが紹介されていて、その中の1つ「酒粕と白味噌の根菜鍋」に無性に心惹かれました。黒あわび茸とも合いそうなので、今回、地元有田の食材で作ってみることにしました。
一流シェフの味を我が家で楽しみました!酒粕とたっぷりのお野菜で、体の芯から温まります。

お出汁は、鰹と昆布をベースに、お味噌と酒粕、練り胡麻が入ります。お味噌は私が小さな頃から慣れ親しんでいる武田さんの白味噌と赤味噌で、北海道産の大豆を使った無添加のものです。酒粕は高垣酒造さんの上質のもの。1840年創業のこちらは、お酒もおいしいんですが、今回は酒粕です。軟らかくていい香りです。

石川さんのレシピとはお味噌の割合を少し変えて作ってみました。2~3人前でお出汁1.5L、赤味噌(田舎味噌)80g、白味噌80g、酒粕45g、練り胡麻20g。具材は豚肉以外、地元有田の野菜にこだわりました。黒あわび茸、ゴボウ、人参、里芋、大根、白ネギ、春菊は有田川町産、蓮根は湯浅町産(蓮根が近くで栽培されているとは驚きました)。全部新鮮!なんて贅沢。根菜類は下茹でして投入。煮ること数分…。おいしい!あったまる!酒粕が入っていますが、小学生と中学生の娘たちもパクパク食べていました。私は柚子(もちろん有田川町産)の皮を少々振りかけていただきました。我が家の鍋のレパートリーに仲間入りです。

黒あわび茸にも味がよくしみて、プリッ、シコッという感じで、やっぱりおいしかったです。白味噌が入り少し甘口のお出汁には、さらに野菜の甘みもプラスされ、あ~幸せ!皆さんも是非試してみてくださいね。(日比原さゆり)

●武田味噌麹店
和歌山県有田市箕島884 
TEL&FAX:0737-83-5217

●高垣酒造株式会社
和歌山県有田郡有田川町小川1465
TEL:0737-34-2109 
URL:
http://www.kinosake.jp/

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【和歌山】一流シェフの味を再現!?酒粕と白味噌の根菜鍋: