« 【ゲスト/トスカーナ】ワイン名醸地のブドウの楽しみ方 | トップページ | 【三重】茶農家直営の日本茶Cafeで伊勢茶を味わい尽くす! »

2009年10月21日 (水)

【沖縄】南の島から、ご当地バーガー発信!!

Shikamasand1 以前に、ご紹介した「日本最南端の道の駅・いとまん」。オープンから1カ月、なかなかの好評をいただいております。ところで、道の駅といえば「ご当地モノ」。このたび「道の駅・いとまん」では、ご当地バーガーが誕生しました。その名は「しかまさんど」。沖縄方言の「しかます=びっくりさせる」にかけて名付けられました。長さ約50cmのパンに、糸満名物の揚げかまぼこ、ポークたまごにトンカツ、ハンバーグと、たくさんの具を挟んでいます。パンにかまぼこ?と思われるかもしれませんが、かまぼこに入った牛蒡の風味がよく合うのです。1000円という買いやすさもあってか、日々口コミで人気上昇中です!
長さ約50cmのパンに具がどっさり。食べ応え抜群です。

他にも、糸満で水揚げされた本マグロを使用した「マグロカツバーガー」「マグロメンチカツバーガー」も人気、加えて「かまさんど(カマボコサンド)」「かまぼこバーガー」「本マグロカツサンド」などが、各テナントにて現在開発中です。

Shikamasand2ところで、沖縄ではドライブスルーでのバーガーも有名なのですが、あまり地元素材を前面に打ち出しているものはありません。そこで、「ご当地バーガー宣言」をして、道の駅全体をPRできないかと企画中です。また、実は「しかまさんど」のパッケージデザインは、沖縄県立芸術大学に通う地元出身の学生の手によるもの。地域産品の開発に、どんどん学生さんも関わっていってほしいと思っています。

←パッケージデザインは地元学生によるもの。箱も大きい!

「道の駅・いとまん」が、地元を支える次の世代を育成する拠点としての役割も担えていけたらと思います。まだまだ「ここでしか売っていないもの」は少ないのですが、おもしろい「人」がたくさん働いている道の駅。おいしい、たのしい、うれしい拠点づくりを目指してさらに頑張ります!(藤原奈央子)

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【沖縄】南の島から、ご当地バーガー発信!!: