« 【新潟】香りという鍵 | トップページ | 【和歌山】おいしい!おいしい!春しらす »

2009年3月30日 (月)

【富山】ホタルイカの料理を作ってください

1 3月1日に富山ではホタルイカ漁が解禁されました。今年は豊漁と聞いていますので、食卓に上がる回数も増えそうです。ところで、このシーズンになると私は毎年口にする台詞があります。それが、「ホタルイカの料理を作ってください」です。ご存知の通り、富山ではホタルイカを塩辛や沖漬け、黒作りなどに加工したものを酒肴やご飯のお供にしたり、茹で上げたホタルイカを辛子酢味噌で和えておかずとして食べたりするのが一般的。ですが、わざわざ外で食事をするわけですから、新しいホタルイカ料理を食べたいと私は思うのです。そして、大抵がっかりさせられます。ホタルイカのペペロンチーノなんぞを出されても、全然新しくも何ともないのです。別にホタルイカじゃなくてもできる料理だからです。具はタコでも甘エビやシロエビでもバイ貝でも出来ます。そう、ホタルイカである必然性がその料理にはないのです。

2既存のホタルイカ料理は確かにそれぞれ美味しいし、ホタルイカである必然性がありますが、これを礼賛して終わっているようでは富山の食文化は全く開花しません。流通が発達し、日本全国どこでもホタルイカが食べられるこの時代、産地としての優位性が「鮮度」だけではホタルイカがかわいそうです。

生きたホタルイカに触ったことがありますか? 手の平に取ると、とくとくとく……と早い鼓動が直接伝わってくるんです。懸命に、短い一生を全うする小さな命を、私は感謝して頂いています。(佐藤 健)

(写真上)「仏産ホワイトアスパラとホタルイカのフリカッセ 春の香り」
ホワイトアスパラ以外は富山産(ワサビ菜、ナバナ、タラの芽、プチヴェール)です。 ご飯が欲しくなりました。
(写真下)「ホタルイカのピルピル」
ホタルイカをオリーブオイルと塩とニンニクで煮詰めたもの。ワインが進みます。
写真はどちらも「51(シンクエンタ・ウノ)」のホタルイカ料理です。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【富山】ホタルイカの料理を作ってください: