« 【新潟】まず食育すべきは… | トップページ | 【神奈川】本物のフルーツビールの証とは? »

2009年3月 4日 (水)

【和歌山】早春の爽やかみかん「春峰(しゅんぽう)」

1地元の産地直売所にはいろんなみかんが並んでいます。清見、デコポン(不知火)、せとか、麗紅etc...。 温州みかんが終わった後の雑柑のことを知りたくて、和歌山県果樹試験場を訪ねました。様々なみかんを試食させてもらった中から、珍しくて有田らしいみかん「春峰(しゅんぽう)」を皆さんにご紹介したいと思いました。

果樹試験場で獲れたみかん。全部違う種類のみかんです。全種試食させていただきました。果樹試験場:和歌山県有田郡有田川町奥751-1 TEL:0737-52-4320


2「春峰」は有田川町の河嶋美樹(かわしまよしき)さん(62歳)が交配・育成した交雑品種で、平成6年に種苗登録されました。ほとんどの品種が国などの試験場で作られる中、柑橘の民間での交雑品種登録は当時初めてだったとのこと。新品種を作るのに最低10年程かかりますが、「春峰」は河嶋さんの努力と我慢強さにより実を結びました。このこだわりみかんの母親は「清見」、父親は「水晶文旦」です。見た目は「八朔」に似ていますが味は全然違います。剥きやすく、お味はあっさり系。酸味が少なくしつこくないのでたくさん食べることができます。独特の風味は紅茶の愛好家やワイン通の方々の心をつかんでいるそうです。私もいろんな種類のみかんを試食させてもらいましたが、最後にはこの「春峰」に帰ってきました。後味さっぱりのおいしいみかんです。25年目の「春峰」いい出来です。2月に収穫したみかんは3月上旬から出荷が始まります。気になる方はお問い合わせを。(日比原さゆり)
こちらが春峰、1個250~280g。河嶋さんは適期収穫、適期出荷でおいしいみかんのお届けにこだわります。

●河長園(かわちょうえん)
〒643-0025和歌山県有田郡有田川町土生117
TEL:0737-52-3588 FAX:0737-52-7670

http://www.cypress.ne.jp/yoshiki/

 

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【和歌山】早春の爽やかみかん「春峰(しゅんぽう)」: