« 【ゲスト/長野】長野県の「お年取り」 | トップページ | 【宮城】夏の香りのするお雑煮 »

2009年1月19日 (月)

【東京】私のお正月

Kagamimochi 人生の半分以上が東京暮らしになり、帰る実家も鹿児島でなくなって久しいから、というわけでもないのですが、出身地鹿児島のお正月料理の思い出がおぼろげでしたので、今回あらためて母に聞いてみました。鹿児島では(我が家だけかもしれません)、かしわ(鶏)やブリの刺身、数の子、煮しめ、魚の切身の昆布巻き、蒲鉾、薩摩揚げ、酢の物、煮豆(黒豆でなく白い十六寸と呼ばれる花豆等)などを大皿に用意したようです。お雑煮は鶏の澄んだお出汁に丸餅、鶏、蒲鉾、海老、大根、人参、里芋、ねぎなどが入る、具だくさんなものでした。そういえば、つゆを濁らさないよう、お椀にきれいに並べた具材の上にそっと置くようにつゆをかけ、蓋をするのが私の役目でした。

Ozouniここ数年の年末年始は、小さな子供のいる弟夫婦が住む、長野県松本市に集合しています。松本駅から程近い浅間温泉「菊の湯」という旅館をいつも使わせてもらっています。本棟造りのたたずまいは落ち着きと風格があり、調度品や季節ごとに替えられる掛軸や絵、花など、建物の隅々までご主人のセンスが感じられ、訪問を心待ちにしている大好きな旅館です。この時期はお料理の楽しみも平時の2倍。年末のお造りや年越しそば、年始のおせち料理やお雑煮と、色とりどりに変化する食事を満喫し、さらには温泉三昧と、とても贅沢な骨休めとなりました。(松山聖子)

写真上)松本市浅間温泉「菊の湯」の鏡餅。
写真下)「菊の湯」のお雑煮。信州は味噌仕立てかと思いましたが、さにあらず。焼いたブリと焼き角餅の入った上品な澄まし汁でした。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【東京】私のお正月:

» 旅館やまと<長野県>の宿泊予約| 長野県伊那・飯田・駒ヶ根 [スキー場に近い宿の空室情報・宿泊予約]
旅館やまと<長野県>|長野県伊那・飯田・駒ヶ根宿泊予約 旅館やまと<長野県>|長野県伊那・飯田・駒ヶ根 スキー場に近い宿情報-空室情報・宿泊予約 [続きを読む]

受信: 2009年1月23日 (金) 19時20分

» あいや旅館の宿泊予約| 長野県伊那・飯田・駒ヶ根 [スキー場に近い宿の空室情報・宿泊予約]
あいや旅館|長野県伊那・飯田・駒ヶ根宿泊予約 あいや旅館|長野県伊那・飯田・駒ヶ根 スキー場に近い宿情報-空室情報・宿泊予約 [続きを読む]

受信: 2009年1月23日 (金) 19時32分

» 天竜水神温泉 よし乃亭の宿泊予約| 長野県伊那・飯田・駒ヶ根 [スキー場に近い宿の空室情報・宿泊予約]
天竜水神温泉 よし乃亭|長野県伊那・飯田・駒ヶ根宿泊予約 天竜水神温泉 よし乃亭|長野県伊那・飯田・駒ヶ根 スキー場に近い宿情報-空室情報・宿泊予約 [続きを読む]

受信: 2009年1月24日 (土) 00時07分