« 【ゲスト/シチリア】 地中海の古代マグロ漁 “マッタンツァ” | トップページ | 【神奈川】 「苦い」が「うまい」に変わった あなたのXデーは? »

2008年7月 2日 (水)

【和歌山】 フレンチ、イタリアン、和食……シェフが作った高級惣菜が買える店

Berkel_2 和歌山市にあるフォルテワジマ1階に、「イル・グスト」という高級惣菜を販売するお店があります。
こちらは腕自慢の数人のシェフがこだわり食材で作ったイタリアン、フレンチ、和風の料理をお手軽価格で購入できます。きちんとしたお店で食べたら結構なお値段のものを、お手軽価格で購入でき、かつイートインもできるという、とても嬉しいお店です。

このお店の目玉食材は、イタリアから輸入する生ハム「クラテッロ」です。つい最近まで「幻の生ハム」と呼ばれ、現地に行かないと食べられないほどの生産量しか作られていませんでした。最近では年間約7000本の生産量になり日本でも食べることができるようになってきましたが、まだまだ希少価値の高い生ハムです。

クラテッロをスライスするのはBerkel(ベルケル)のスライサー(写真上)です。今は製造中止になっている年代物で手動のもので、ピカピカに磨かれ、堂々とした風格で私たちを迎えてくれます。もちろんスライスしたばかりのクラテッロもイートインで食べることができます。グラスワインもあるので嬉しいかぎりです。私の勤めている山幸食品が生産しPhoto_2ている黒あわび茸も使っていただいています。
「本日の鮮魚のエスカベッシュ」ではイサギと合わせて。地元で獲れた新鮮なイサギととても相性がよく、酸味がきいて、とても美味しいです。他にも美味しいものがたくさんあります。皆さん是非和歌山に足をのばしてみてください。(日比原さゆり)

ある日のー品、「本日の鮮魚のエスカベッシュ」。左側にある茶色の茸が黒あわび茸。歯応え最高の美味しい茸です。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【和歌山】 フレンチ、イタリアン、和食……シェフが作った高級惣菜が買える店: