トップページ | 【和歌山】和歌山は山椒の収穫、真っ盛り »

2008年6月 6日 (金)

『料理通信』アンバサダーブログがスタートします!

 長野から、秋田から、鹿児島から、福井から、「新種のリンゴが実りました」「季節限定、今だけのお酒。今年の出来は最高です」「これまで地元でしか流通してこなかった食材です」――そんな便りが頻繁に寄せられるようになりました。
 私たちだけ知っていてももったいない。けれど、『料理通信』は月刊です。誌面で紹介しようと思うと、タイムラグができてしまいます。
 そうだ、情報発信意欲の高い『料理通信』読者が、料理通信ONLINEを拠点として食情報を発信していく仕組みを作ったら、列島各地の食模様が描き出されるのではないか。まさに「旬」、それこそ「生」な情報を全国の人々にお届けできるはず……。「アンバサダーブログ」は、そんな思いから始まった“食情報のプラットフォーム”です。
 
 この6月、『料理通信』は、創刊2周年を迎えました。
 『料理通信』という名前は、「食の世界の通信社でありたい」との願望に由来します。「報道の世界に共同通信やAP通信があるように、食の世界に料理通信がある」、そう言われるような役割を果たしていきたい。私たちにとって、『料理通信』は誌名であり、使命でもあるのです。

 「アンバサダーブログ」は、そんな私たちのヴィジョンを形にした活動のひとつです。読者アンバサダーとゲストアンバサダーのみなさんが、持ち回りで週3回、とれとれの素材を届けてくださいます。さぁ、元祖トリッパ通信も負けていられません。キミジマも書くぞー。(kimijima)

●料理通信アンバサダーとは
「料理通信アンバサダー」構成メンバーは、連載「食の世界の美しき仕事人たち」にご登場された方々を中核に、全国各地の『料理通信』読者から募った有志を含む総勢20名です。本ブログは、料理通信アンバサダーによる公式共有ブログ。全国各地の『料理通信』読者である「作り手」(料理店、生産者)と「食べ手」(レストランユーザー、食愛好家)の結びつきを深め、情報の共有と人的交流を目的に「食のプラットフォーム」として活動してまいります。

■ゲストアンバサダー
連載「食の世界の美しき仕事人たち」にご登場いただいた方々の有志で、日本各地、フランス、イタリアなどで「食のプロ」として第一線で活躍されている方々です。

■読者アンバサダー
『料理通信』定期購読者の中から募集した、情報発信を希望される方々。食関連の仕事をされる方から食愛好家まで、個々のスタンスで「食」に向かい合っています。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146421/41424528

この記事へのトラックバック一覧です: 『料理通信』アンバサダーブログがスタートします!: